今年も新米コシヒカリができました!

 

というのも、私の実家は稲作農家でお米を作っています。

今年の夏は猛暑で、稲の発育は良かったのですが、お米も暑さに耐えられるようお米殻が分厚く、収量はあまり良いものとはなりませんでした

しかし、うちの田んぼは山合いにあるので、昼と夜との寒暖差が激しいため、非常に美味しいお米ができました!

また、稲作と同時に黒毛和牛の比婆牛育てており、その牛ふん堆肥を肥料に使っています。

牛ふんに稲の籾殻(もみがら)・木くずを混ぜ発酵させ、田んぼにまき、稲を育てお米を作ります。その稲のワラを牛に与えて牛ふんにし、また籾殻・木くずに混ぜ肥料を作り田んぼにまきます。

このように 稲わら → 牛 → 牛ふん → 田んぼ → 米・稲わら と循環型の農業をしており、化学肥料や農薬を少しでも減らせるようにし、安心安全で美味しいお米を作るよう努力しています。

もし食べてみたい方は、気軽にお問い合わせください!